長崎の家の塗装の事ならペイントスタジオそとわへ 外壁塗装、屋根塗装、家の塗り替えを一級塗装技能士の確かな技で

外壁素材について

お家の塗り替えを考えている方へ【お家の外壁(壁)素材編】

お家の塗り替えをご検討の方へ。ご自宅の外壁素材にどんなものが使われているか覚えていらっしゃいますか?
外壁の素材によって塗装の工程や、やれることが変わってきます。
確認のために一度調べなおしてみるのも手かも知れません。

ここでは、代表的な外壁素材をご紹介します。
ご自宅の外壁がどれにあたるのか、確認してみてはいかがでしょうか?

サイディング

セメント系の素材強度と木質系の特性である断熱性を最大限生かした上で表層部のガラス質のコーティングで耐久性も確保した人造外壁材です。
一般的には煉瓦風や石造風等の欧米のクラシックな住宅の外観を模したデザインが施されており、施工の簡単さのみならず日本人の洋風志向や清潔感にマッチして急激に普及が進んだ製品。
軽くたたくと「コンコン」と軽い音で、壁自体は軽い感じがします。

外壁の塗り替え:可

モルタル(塗装仕上げ)

ふつうはセメントと砂を適量づつ混ぜ、水を加えて練り上げたもの,すなわちセメントモルタルのことをいう。防水性、施工性、付着性など、ある種の性質を向上させる目的で少量の混和剤を加えることもある。
軽くたたくと「ゴンゴン」と重い音で、壁自体は重たい感じがします。

外壁の塗り替え:可

木材

杉などを使用した、木の木目等を活かした外壁。

外壁の塗り替え:可

ジョリパット仕上げ

塗り壁材で、砂をミックスしたモルタルの上に吹き付ける低汚染外装塗材の事。色褪せしにくく、色合いや質感を長時間保持する高い耐久性をもつので、塗り替え回数が少なくてすみ、メンテナンスに費用がかからない経済的な素材であると共に、防火性・耐火性・防カビにも優れ、カラーバリエーョンや仕上げ方法等も多種に及びます。
軽くたたくと「ゴンゴン」と重い音で、壁自体は重たい感じがします。

外壁の塗り替え:可

コンクリート

コンクリート素材を外壁にしたもの。特に色を重ねる塗装などをせず、クリア(透明)なものを塗っている場合もある。

外壁の塗り替え:どちらかというと可

タイル

外壁用タイルは、タイル自体の経年劣化はほとんどなく、貼り付け施工時の不具合による剥離、落下事故が起こることがあるが、現在では、モルタルと混ぜられる接着剤の性能や、施工法の向上が行われ、事故は減少傾向にある。仕上げには流行があるが、外装タイル貼の建築物は、他の外壁仕上げに比べイニシャルコストがかかる反面、耐候性に優れ、メンテナンスも比較的容易で、意匠上美しいことから、公共建築物やマンションなどで広く選択されている。
見た目、格子模様になっていることが多く、光沢のある表面をしていて軽くたたくと「コンコン」と響きのある音で、壁自体は重たい感じがします。

外壁の塗り替え:どちらかというと不可

漆 喰

昔ながらの木造建築に使われている。昨今ではあえて漆喰で古民家風を演出していることも多い。

外壁の塗り替え:不可

土 壁

昔ながらの木造建築に使われている。昨今ではあえて土壁で古民家風を演出していることも多い。

外壁の塗り替え:不可

住宅塗装のことなら何でもお気軽にお問合せください。 TEL 0120-123-425 営業時間  9:00~18:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.